【1種社会人】 2012年度第19回全国クラブ選手権埼玉県大会 7/8結果更新

2012年度第19回全国クラブ選手権埼玉県大会

【更新内容】
・7月8日 準決勝試合結果を更新

詳しくは下記のページをご覧ください。
※リンク先は社会人連盟のサイトになります。
http://ssfa.jp/club/2012/2012club.html

※以下、大会要項一部抜粋(正式要項は上記URLよりご確認ください)

主    催/(公財)日本サッカー協会
主    管/(公財)埼玉県サッカー協会・埼玉県社会人サッカー連盟
協    賛/株式会社モルテン
期    日/2012年6月3日~7月15日
会    場/県内各地競技場
エントリー/1チーム 役員5名・選手22名以内(選手兼監督含む)
試合形式/トーナメント方式
競技規則/今年度日本サッカー協会競技規則による。
試合時間/60分(30-30)とする。ハーフタイムのインターバルは10分とする。
規定時間内に勝敗の決しない場合は、PK方式とする。但し、決勝戦は20分(10-10)の延長戦を行い、
尚 決しない場合はPK方式とする。
選手交代/メンバー表に記載された11名の交代要員の中より随時5名まで交代が認められる
ベ   ン  チ/ベンチの入場は、最大 役員5名・交代要員11名とする(メンバー表に記載された者)
警   告/積算2回で次の1試合出場停止とする。
退   場/主審より退場を命ぜられた選手は、次の1試合に出場できない以降の処分については、
フェアプレー規律委員会の裁定による。
参加資格/
・本年度日本サッカー協会に登録している第1種のクラブチーム
(Jリーグ.JFL.地域リーグ加盟チーム及び自衛隊、自治体職員、教員、高専、専門学校の連盟加盟チームは除く)
・法人名(組織名)を冠にするチームも可
・日本サッカー協会発行の2012年度の選手証(写真付)を持参すること選手証を提示できない場合は
出場することができない。
・外国籍の選手については5名までエントリーを認め3名まで出場可能とする。
ただし、日本で義務教育を受けた1名を(財)日本サッカー協会へ申請し、外国籍扱いしない選手とすることができる。
・本大会に参加する選手はスポーツ傷害保険に加入していなければならない。
表  彰/
・優勝チームから3位のチームには賞状、賞品
・フェアプレー賞には賞状、賞品(ベスト4以内)
義  務/1位のチームについては全国クラブチームサッカー選手権大会 関東大会への参加の義務を負う。

2018/10/24[03:48:55]