新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

 

埼玉県サッカー協会をご支援くださいまして誠にありがとうございます。

 

弊協会は今、『試合中 文句を言わない』というスローガンを掲げ、スポーツモラルの向上
を目指す啓蒙活動に取り組んでいます。大きな反響を呼んだこの取組みは、少しずつ定着
しつつあります。皆さんのご理解とご協力を得ながら、今年も引き続き、スポーツモラル
の向上に取組んでいきます。

 

今年最初の県内イベントは、元日に埼玉スタジアムで行われる「第97回天皇杯全日本
サッカー選手権大会」の決勝戦。そして2日からは、3年ぶり2回目の出場権を果たした私立
昌平高校が埼玉県代表として出場している第96回全国高等学校サッカー選手権大会2回戦
が、浦和駒場・NACK5・埼玉の各スタジアムで始まります。6日準決勝、8日決勝戦が埼玉
スタジアムで開催されます。

 

県内では、今年も各地で各年代層の様々な大会が予定されています。皆さん、スタジアム
に是非足を運んでいただき、選手達の熱戦に声援をお願いします。

 

Jリーグ関連では、大宮アルディージャと浦和レッズの両者がJリーグを大いに盛り上げて
くれることを期待しています。大宮アルディージャの今季J2優勝・J1復帰と、昨年10
年振り2度目のアジアチャンピオンに輝いた浦和レッズの更なる活躍を願っています。

 

今年6月にはワールドカップロシア大会が開催されます。世界最高レベルのプレーは若い
世代を魅了し、夢と目標を与えることでしょう。日本代表チームのロシア大会での躍進を
期待しています。

 

最後に、日本のサッカーの発展と埼玉のサッカーの一層の進化のために、本年も皆々様の
変わらぬご支援をくださいますようお願い申し上げます。

 

2018年元旦

      公益財団法人埼玉県サッカー協会

   会長  横山 謙三

2018/01/19[17:38:47]