ご挨拶

公益財団法人 埼玉県サッカー協会
会長 横山謙三

 常日頃より、公益財団法人埼玉県サッカー協会の事業に対し、ご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。弊協会の活動にご参加いただいている皆さま、運営を支えていただいている関係者の皆さま、すべての方々に対し、ここに改めて厚く御礼申し上げます。

 さて、平成26年6月の定例理事会において、役員改選について審議され、私が会長を拝任いたしました。

 まず、相川前会長の長きにわたるご尽力に対して深く感謝申し上げます。前会長のご意志を引き継ぎ、私も全力で埼玉のサッカー・日本サッカーの発展に尽くす所存です。

 弊協会は「サッカーを通じて人々に夢や感動を与え、郷土埼玉に豊かなスポーツ文化を育み、地域社会に貢献するとともに、日本サッカーの発展に寄与する」という理念を掲げております。この実現に向けて、弊協会では2012年に公益財団法人化し、公益に適う事業を推進する、責任ある立場になったという自覚を持って取り組んでおります。

 事業計画や目標は「SFAミッション」にお示ししております。また、活動の様子は定期的に「ホームページ」や「SFA NEWS」を通じてご報告させていただいております。皆さまと情報交換を密にしながら、弊協会の運営に携わっていきたいと考えております。

 いま埼玉のサッカーは多くの方々のご支援とご協力によって、よい形で進歩しています。一方で、より積極的に理念の具現化を図る必要もあると考えております。各委員会を中心に各連盟・市町サッカー協会の皆さまと連携を密に取りながら、具体的な事業計画や目標の策定をし、迅速かつ正確に、夢や感動を共有できる事業を進めてまいります。

 これからも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2014年6月吉日

2017/12/11[00:19:42]